2018/12/24

SB KeyConig 使い方

はじめに

「KeyConfig」は、ゲームで使用するボタン等を設定するためのツールです。

ご利用の際には、ゲーム本体を起動する前に、このツールを起動してください。

起動方法

フォルダ内にある「KeyConfig.exe」をダブルクリックすると、起動することができます。

ゲームパッドを使用する場合は、「KeyConfig.exe」を起動する前に、PCに接続してください。

ボタンの設定

KeyConfigを起動すると、以下の画面が表示されます。

キーボードのボタン設定 (画面左の設定)

変更したいボタンの枠(左図での[Z]や[X])を、クリックして選択状態とし、
キーボードのキーを押すと、押したキーに割り当てが変更されます。

ゲームパッドのボタン設定 (画面中央の設定)

変更したいボタンの枠(左図での[Z]や[X])を、クリックして選択状態とし、
ゲームパッドのボタンを押すと、押したボタンに割り当てが変更されます。


なお、ゲームパッドのボタンは、キーボードから直接数値を入力できます。
どの数値が、ゲームパッドのどのボタンに対応するかは、
ご利用のゲームパッドの説明書をご確認ください。

その他の設定 (画面右の設定)

ゲーム全体の環境設定を行うことができます。

ボリュームは、バーを直接引っ張るだけでなく、
直接数値を入力することもできます。


それぞれの設定項目は以下のようになります。


画面セッティング

ゲーム起動時に、フルスクリーンで起動するか、ウインドウモードで起動するか指定できます。

なお、ゲーム中に ENTER キーを押すことで、モードの切り替えを任意に行うことが可能です。

ウインドウサイズ

ゲームをウインドウモードで起動する際に、ウインドウサイズを指定することができます。

フルスクリーンで起動している場合には、この設定値は無視されます。

画面フィルタ

ON にすると、画面拡大時(フルスクリーンやウインドウ拡大時)に、画面を綺麗に拡大します。
(バイリニア補間を用いて、画像を拡大するようになります。)


ただし、この画面フィルタは、ドット絵との相性が悪く、
ON にしていると、ドット絵はぼやけて拡大されてしまう問題があります。

ドット絵のゲームでは、OFF にすることを推奨します。

タイマー同期

ON にすると、タイマーを使ってゲームとの同期をとり、入力遅延を解消します。


ただし、同期処理が増える関係で、環境によっては処理落ちが発生することがあります。
通常は ON で問題ありませんが、ゲーム中に問題を感じた場合は、OFF に変更してください。

フレーム数

ゲーム内でのフレームレートを設定します。


60FPS に設定した場合、非常に滑らかに描画する反面、動作が重くなります。
15FPS に設定した場合、動作がカクつく反面、動作は非常に軽くなります。

ご利用の PC のスペックに合わせて、切り替えてください。 (通常は 60FPS で問題ありません。)

ボリューム

ゲーム内での BGM および 効果音 の音量を変更します。

設定内容の保存

右下に表示されるボタンを押すことで、設定内容の保存やキャンセル等ができます。

「ゲーム起動」ボタン

変更した内容を保存し、続けてゲーム本体を起動します。

「HPを開く」ボタン

変更した内容を保存せず、新しいウインドウで作者のHP等を開きます。

「キャンセル」ボタン

変更した内容を保存せず、KeyConfigを終了します。

「OK」ボタン

変更した内容を保存して、KeyConfigを終了します。