アドバイス

ページ内リンク
○ クリアのための3か条
一・パンを切らすな
二・技をけちるな
三・レアアイテムでも躊躇うな

○ 敵の攻撃を覚えましょう

同一フレーム中に受けたダメージは全て加算されてしまいます。
そのため攻撃によっては即死することもあります。

敵の攻撃タイミングを覚えてその前には離れるようにしましょう。
敵弾の密集した場所を通り抜ける、といった危険な事をしないように……。


○ 障害物の近くは危険

壁などの障害物に触れるとわずかですが
はじかれて操作不能になってしまいます。

また、敵がはじかれてきて体当たりを受けることもあります。
あまり近づかないようにしましょう。

壁は無敵中はすり抜けることも出来ます。
壁の中にはまった場合などは、必殺技の無敵中に脱出しましょう。


○ 魔法使用は位置取りが重要

魔法にはダメージ時の無敵を解除してしまうデメリットがあります。
そのため、ダメージ源に触れた状態で使用すると、使用直後にダメージを受けることになります。

安全を確保して使用するか、危険な場合はアイテムを使用しましょう。


○ アイテムを有効活用しましょう

アイテムは連続使用は出来ませんが、各種攻撃を阻害しません。
アイテム > 攻撃 と行うと行動がスムーズに出来ます。
購入することも出来ますので、積極的に使用しましょう。
危険な状態異常から素早く立ち直るときなどでも有効です。


○ 敵の攻撃を緩和

フィールドのサークルから出る敵やボスの使うサークルは
近づくことで消滅させたり、攻撃をキャンセルさせることが出来るものがあります。

特にボスのサークルは危険なものもありますので
可能ならば近づいてキャンセルさせたほうがいいでしょう。

キャンセル出来るものと出来ないものの見極めが重要です。


○ すばやくゲージを溜めるには / ゲージ量に注意しましょう

攻撃や魔法のウェイト中はゲージの蓄積が停止します。
ダメージを受けた際にも、一定時間ゲージの蓄積は停止します。
さらに状態異常やダメージでもゲージは減少してしまいます。

全ての敵はダメージを受けると約30F無敵になりますので、
むやみに攻撃してもあまり意味がありません。
あまり攻撃せず、回避に専念したほうが良い場合もあります。

また、ゲージが足りないときにボタンを押しても
ダメージ中の無敵解除のデメリットしかありません。

魔法や必殺技のボタンはむやみに押さないようにしましょう。

回復を待つ余裕がないときなどは、アイテムで補充しましょう。

○ 必殺技などの無敵とダメージ中の無敵の違い

両方に共通する特徴として、
効果中はダメージを受けない、
壁をすり抜けることができる、
などがあります。

ダメージ中の無敵にはこれに加えて、
通常攻撃以外の使用で強制解除があります。


○ 通常攻撃を有効活用しましょう

通常攻撃は後方にもある程度の当たり判定があります。
さらに、敵を貫通するため、固まっている敵や
囲まれているとき等、有効に使えるかもしれません。

また、通常攻撃ではダメージ中の無敵は解除されないので
こちらを使用したほうが良い場合もあります。


○ 状態異常の危険性


状態異常は一定時間で自然回復します。

あまり使用しないものが封印された時など軽視しがちですが、
全て重複して発生するため、場合によっては
何も出来なくなることもあります。

特に、沈黙・麻痺は回復手段が限られている上、HP回復にも影響します。
危険になる前に治療しましょう。

また、毒霧・沈黙はそれぞれSP・MPを半減させてしまいます。
たてなおすのが難しくなるので、状態異常の発生する攻撃は
出来る限り避けましょう。

アイテムを余裕を持って用意しておくことも重要です。

○ ボーナスアイテムを入手しましょう

ボーナスアイテムはクリア自体には必要ありませんが、
どれも特殊な効果を持っています。(あまり役に立たないものもありますが……)

たとえば、ステージ1のボーナスアイテムは以降のステージのボスとゲートの部屋番号を表示します。
自動で効果を発揮し、強力なものもありますので、
ヒントを参考に探してみるのもいいでしょう。

一部ボスが強化されたり、隠しボス戦が出現したり……といった変化もあります。
挑戦してみてください。

ボーナスアイテムは入手時にGOLDが加算されます。
後半のステージほど、加算量は増加します。

○ 判定について


通常、敵弾のほうが敵(弾源)より攻撃判定が大きく、同時発射分だけ重なっています。
そのため、至近距離で攻撃を受けると、重なった攻撃全てのダメージを受けてしまいます。
攻撃によっては即死することも……。

ただ、これは敵側にも同じことがいえます。
たとえば、ウィンドカッターを発射直後の5発重なった状態で当てると、
最低レベルで1500のダメージを1体の敵に与えられます。

危険を伴いますが、うまく利用すればボス等を素早く倒すこともできます。
慣れてきたら、試してみてください。

○ レベルアップについて


レベルアップすると、通常攻撃や魔法等の攻撃力が上がる以外に、
当たり判定が小さくなる等の恩恵があります。

ダメージを受けにくくなるので、難しいと感じたら、
先にレベルアップしてから挑戦するといった判断も重要になります。

ただし、レベルアップで強化されるボスが居たりするので、ご注意を……。


○ ボーナスポイントについて

通常攻撃や必殺技、各種魔法の能力の基本値は、
プレイヤーのレベルに準じています。

これにポイントを振り分けることで、
そのレベルに加算された能力を得ることが出来ます。

(例)レベル3のとき、通常攻撃に4ポイント振ると、
   通常攻撃はレベル7の効果を発揮します。

ポイントは、振りなおしも出来るので、状況に応じて使いやすいものに振り分けていきましょう。
まだ慣れていないうちは、通常攻撃に振り分けておくと戦い易くなります。

また、通常はレベル10が最高ですが、レベルとポイントの合計が一定値に達すると、
超強化(オーバードライブ)されるものもあるとか……。

○ ボーナスについて

フィールドには、ボーナス経験値を持ったザコ敵やドロップアイテムが出現することがあります。
ただし、それらは非常に低確率でなかなか見る機会はないかもしれません。
これらのボーナスは、割と高確率で出現する部屋が決まっています。
探してみるのもいいかもしれません。

これらの部屋で出現するドロップアイテムからは、非売品のアイテムが入手できます。
また、ドロップアイテムは確実に入手できる部屋がいくつかありますが、
そこで一度入手すると、以後は出現しません。

非売品アイテムは強いザコ敵が低確率で落とすこともあります。
初めから部屋にいるタイプの敵を狙ってみましょう。

○ 引継ぎについて

ステージ2のボーナスアイテムを取得した状態でエンディングを迎えると、
引継ぎが選択できるようになります。

引継ぎはEXPやGOLD、消費アイテム等を引き継いで、
最初からプレイすることができます。

ただし、引き継げるデータはクリア時のものではなく、
最後にセーブしたものとなります。

○ お気に入り登録について

お気に入り登録されたアイテムや魔法は、
特殊動作ボタンと魔法・アイテム使用ボタンで、
アイコンを変更することなく、直接使用することが出来ます。

また、特殊動作ボタンと魔法・アイテム選択ボタンで、
アイコンをお気に入りの物にショートカットして変更することが出来ます。

よく使うアイテムや魔法を登録して、ボタン操作で2種類を使い分けたり、
素早くアイコン変更したりなど、色々試してみてください。


○ リプレイ保存について

おまけ版ではリプレイを保存できます。
ただし10000GOLD以上所持していることが条件になります。
拠点の青い玉に触れて選択してください。(注意:セーブはされません)
また、ゲームクリア時も保存できます。
リプレイ保存画面に移動したら、
決定かキャンセルボタンで登録画面に移行してください。


サークルロゴ画面でアイテム使用ボタンで押すと、
ランキング画面へ移行します。

リプレイが保存されている場合は、ランキング画面で選択すると、
リプレイの再生を行うことができます。

リプレイ再生中は、方向キーの左右で、再生速度を変更できます。