操作方法

ページ内リンク
○ メニュー画面 操作方法

ボタン名称 キーボード コントローラー 動作
方向キー カーソルキー 方向キー メニューカーソルの操作
ショットボタン Zキー Aボタン メニューの決定
ボムボタン Xキー Bボタン メニューのキャンセル
移動ボタン Cキー Xボタン 説明文のスキップ
一時停止ボタン Spaceキー Startボタン ゲームの一時停止
画面切り替え Enterキー
全画面表示・ウインドウ表示の交互切り替え
終了 Escキー
ゲームの終了

これらのキー配置を変更する方法に関しては、
後述のキーコンフィグの項で説明します。


○ 戦闘時 操作方法
戦闘時の操作方法は、オプション設定の「Move Type」によって違います。

●「Move Type」の設定が「PC」の場合

ボタン名称 キーボード コントローラー 動作
方向キー カーソルキー 方向キー 自機キャラクターの移動
ショットボタン Zキー Aボタン 押している間、自機ショットを発射
ボムボタン Xキー Bボタン 押すと、ボムを発射
移動ボタン Cキー Xボタン 押している間、自機の移動速度の低下
リセットボタン BackSpaceキー Selectボタン 素早く二度押すと、ソフトウェアリセット
一時停止ボタン Spaceキー Startボタン 押すと、ゲームの一時停止
画面切り替え Enterキー
押すと、フルスクリーン表示・ウインドウ表示の交互切り替え
終了 Escキー
押すと、ゲームの終了


●「Move Type」の設定が「AC」の場合

ボタン名称 キーボード コントローラー 動作
方向キー カーソルキー 方向キー 自機キャラクターの移動
ショットボタン Zキー Aボタン 押している間、自機ショットを発射
ボタンを連打している間は、高速移動
ボタンを押しっぱなしの間は、低速移動
ボムボタン Xキー Bボタン 押すと、ボムを発射
移動ボタン Cキー Xボタン ボタンを押している間、ショットボタンを連射し、
自機ショットを発射しながら、高速移動
リセットボタン BackSpaceキー Selectボタン 素早く二度押すと、ソフトウェアリセット
一時停止ボタン Spaceキー Startボタン 押すと、ゲームの一時停止
画面切り替え Enterキー
押すと、フルスクリーン表示・ウインドウ表示の交互切り替え
終了 Escキー
押すと、ゲームの終了


●「Move Type」の設定が「CS」の場合

ボタン名称 キーボード コントローラー 動作
方向キー カーソルキー 方向キー 自機キャラクターの移動
ショットボタン Zキー Aボタン 押している間、自機ショットを発射
ボムボタン Xキー Bボタン 押すと、ボムを発射
移動ボタン Cキー Xボタン 押すと、高速移動・低速移動の交互切り替え
リセットボタン BackSpaceキー Selectボタン 素早く二度押すと、ソフトウェアリセット
一時停止ボタン Spaceキー Startボタン 押すと、ゲームの一時停止
画面切り替え Enterキー
押すと、フルスクリーン表示・ウインドウ表示の交互切り替え
終了 Escキー
押すと、ゲームの終了

これらのキー配置を変更する方法に関しては、
後述のキーコンフィグの項で説明します。

○ リプレイ閲覧時 操作方法

記録したリプレイを閲覧する場合は、
リプレイビューアの起動が必要になります。

リプレイビューアの起動は、
ロゴ・タイトル画面が表示されている際に、
「移動」ボタンを押してください。


リプレイビューア内で、閲覧したいデータを選択すると、
記録したリプレイを閲覧することができます。

リプレイ再生時の操作方法は、下記のようになります。

ボタン名称 キーボード コントローラー 動作
左右キー ←→カーソルキー ←→方向キー 押すと、リプレイの速度の変更
左で速度の低下、右で速度の増加
ボムボタン Xキー Bボタン 押すと、リプレイの閲覧を中止
一時停止ボタン Spaceキー Startボタン 押すと、リプレイの一時停止
画面切り替え Enterキー
押すと、フルスクリーン表示・ウインドウ表示の交互切り替え
終了 Escキー
押すと、ゲームの終了

他人のリプレイデータを閲覧する場合は、
ゲームフォルダ内にある下記の2つファイルを差し替えてから、
リプレイビューアを起動してください。
・score.dat
・replayXX(任意の数字が入ります).dat

なお、「score.dat」ファイルには、
現在のプレイ記録が含まれていますので、
誤って上書きしてしまわないように、注意してください。

○ キーコンフィグ
キー配置を、デフォルトの配置から変更する場合は、
下記の手順にしたがって、キー配置を変更してください。

● キーコンフィグの手順
同梱されているkeyconfig.exeをダブルクリックで起動してください。
なお、起動するためには、.netframework2.0が必要となります。
インストールされていない場合は、事前にインストールをしてください。

起動すると、下のような画面が出てきます。



起動したときは、左上の項目が選択されているため、
上から、設定したいキーを入力していってください。
一番初め、Qボタンを押すと、ショットにQボタンが設定され、
その次に、Wボタンを押すと、ボムにWボタンが設定されます。

ゲームパッドの入力も、そのままゲームパッドのボタンを直接押すだけで入力されます。
また、正常にゲームパッドの入力が受け付けられない場合は、直接手で値を代入することも出来るので、
ゲームパッドのキーが効かない場合は、直接手で数値を入力してください。

なお、ゲームパッドを使う場合は、このアプリケーションを起動する前に、
ゲームパッドをパソコンに接続しておいてください。

■ 画面セッティング
ゲーム起動時の画面をウインドウモードで起動するか、フルスクリーンで起動するかを指定できます。

■ タイマー同期
ゲーム内のスピードを固定する場合はONにチェックをいれ、(処理落ちをなしにします)
ゲーム内のスピードを固定しない場合はOFFにチェックを入れます。

基本的には「ON」にチェックを入れておいてください。

■ フレーム数
FPSの値を選択することが出来ます。
FPSの値が高いもの(60FPS)を選択した場合は、
画面がなめらかに動きますが、パソコンのスペックをたくさん使います。
FPSの値が低いもの(15FPS)を選択した場合は、
画面がかくついて動く代わりに、パソコンのスペックは低くても動作することが出来ます。

■ ボリューム
BGMとSE(効果音)それぞれの、ボリュームを変更することが出来ます。
バーを左に移動させる程、音量が小さくなり、
バーを右に移動させる程、音量が大きくなります。

すべての項目を設定した後、保存する場合はOKボタンをクリックしてください。
設定を保存せずに終了する場合は、キャンセルボタンをクリックしてください。

パッド確認と書いてある部分をクリックすると、
ゲームパッドを認識できているかを確認することができます。

● 注意点
キーコンフィグを変更した際は、使用するキーの中で重複しているキーが無いか確認をしておいてください。
未使用キーが重複していても問題はありませんが、使用するキーが重複していると、
一つのボタンを押して、二つ以上の動作が一気に行われることになります。

また、制作ツールの関係上、キーにENTERやcapslockや半角/全角キー等、
一部、使用することができないキーがありますので、ご注意ください。