ページ内リンク

魔力システム
妖精システム
スコア稼ぎ
防御型の特徴
攻撃型の特徴
隠し要素

魔力システム

敵を撃破すると、下に示す画像のような薄い青色(3面では緑色)のアイテム(魔力アイテム)を放出します。

魔力アイテムは、敵の魔力の一部が撃破の衝撃によって周囲に漏れ出たものです。

自機が一定距離に近づくと、このアイテムは回収することが可能で、
回収すると、MPを少量回復し、スコアも増やすことが出来ます。

しかし、魔力アイテムは2秒程度で消えてしまう性質があります。
そのため、魔力アイテムを入手するためには、
敵を撃破したとき、相手を倒した位置に素早く移動して、
アイテムを回収する必要が生まれてきます。
そうすると、敵地に突っ込む場面が生まれるため、
リスクとしてはかなり大きなものになってしまいます。

このアイテムを積極的に取りに行きたい場面は、主に次のようなものになります。

・敵の出現量が比較的に薄くて、画面上にたくさんの魔力アイテムが存在する場合。
リスクを少なく、スコアを伸ばし、MPを回復することが出来ます。

・自機のタイプを攻撃型にしている場合。
魔力アイテム取得時のMP回復量が多くなるため、アイテムを回収できる状況を作っておけば、
魔法弾を目いっぱい撃つことが出来るようになり、逆に安全な道を切り開けるようにもなります。

・ハイスコアを目指すとき。
無理をし過ぎない程度に前で戦うか、敵を後半で撃退するなどの駆け引きが重要になります。

状況によってハイリスク、ハイリターンになってしまうシステムなので、
ある程度慣れるまでは、このシステムの存在は無視するのが吉です。

ページ上部に移動

妖精システム

このシステムを簡単に言えば、ステージ上に隠れている雑魚を倒すことで、
スコアを大量にゲットすることができるというシステムです。
その雑魚は、左下の画像のような形をしていて、
撃破すると、右下の画像のようになります。




この雑魚は、一般的な雑魚とは違い自機と接触してもダメージがありません。
設定としては、敵によってその地域にいた妖精が封印されてしまっているという形になります。
封印を、こちらの攻撃で破壊してやることで、妖精を解放することが出来ます。
封印は非常に強固なものなので、かなりの量攻撃しないと破壊することが出来ません。
しかし見事撃破することが出来ると、50000点のスコアを手に入れることが出来ます。
1000000点で1機upするシステムに加え、魔力アイテムを大量に手に入れることから、
この雑魚を倒すことで、有利な状況を作り出すことが出来ます。

0面とEX面以外の全てのステージ(1〜6面)に、この雑魚は存在し、
1面に5体ずつ設置されています。

相当狭い場所や、敵の本陣に設置されていることもあるため、
無理に倒しに行こうとすると、逆に不利な状態になってしまうため、
出来る範囲で倒す、もしくは慣れた場所でのみ倒すといった考え方をすることをオススメします。

ページ上部に移動

スコア稼ぎ

スコアが上下する条件を全て列挙します。
・敵にショットを撃ち込んだ際に、1ショット毎10点の割合で点数上昇。
・敵を撃破した際に、スコア上昇。
・魔力アイテムを取得時に、スコア上昇。
・一部のボス戦時で、右下のタイムを超えて戦うとスコアが1フレーム100点の割合で減少。

ページ上部に移動

防御型の自機の特徴

自機タイプの防御型は攻撃型と違って地味で、
大量の敵を相手にするのに向いていないように見られがちですが、
実は、特異な性質を秘めており、上手く使いこなすと、
かなりの攻撃力を引き出すことが出来ます。

まず防御型の攻撃パターンに関して。
防御型は、オプションからの攻撃に加え、自機本体も前方に攻撃を行っています。
自機本体の攻撃のうち、少し長めの2本のショットに関して。

↑これの自機の前に出ているもの。
これは、かなり素早い間隔で連射することが出来る弾なのですが、
画面上に一個しか表示することが出来ないという特性を持っています。
つまり、防御型は敵に密着すればするほど攻撃力が上がることになります。

また、防御型のオプションからの攻撃に関して。

自機のオプションの攻撃方向が、この向きである場合のみ、
オプションショットの威力が2倍となります。
これを上手に活用することで、多方面からの敵に対して効率よく対処することが出来るので、
いろいろと試してみてください。

ページ上部に移動

攻撃型の自機の特徴

自機タイプの攻撃型は、防御型と違ってミスしやすい反面、
魔法弾の攻撃力の高さを用いた戦闘が得意です。

特殊なシステムとして、魔法弾を敵に着弾させた時、
周囲に2個、魔力アイテム(スコア上昇はしない)を放出するという特徴があります。

そのため、魔法弾を敵に近づいて何発も射出することで、
MPを回復しながら魔法弾を撃ち続けることが出来るという利点があります。

ただ、攻撃型はただでさえミスしやすい性質があることから、
前に出て戦うのは、非常に危険な行為となります。
注意して、自分なりの戦い方を見つけてください。

ページ上部に移動

隠し要素

現時点では、何も作っていません。

ページ上部に移動